検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ

自分を知る


過去に これほど「伝える…」

ということを

意識したことがあったかなぁ…


4月に こぎん刺し発祥の地

津軽を旅しました。

その土地の空気感やそこに暮らす人

数々のこぎん刺しから伝わる

深い感動があった。

それは そのものの長い歴史を

感じたからかなぁ~

その衝撃が 私にはとても大きかった…


私が感じたその感動を

ほんの少しでも WSでお伝えしたい。

だから 本物で伝えたい。

自分のできる範囲で…



紙芝居をするように

こぎん刺しを伝えたい。

そして

看板でもある紙芝居の第1ページが

完成した。


これには 根気も時間も必要だった…

そこまでしなくても~って誰もが言う。

だよね~

って思う自分もあった。

でも 小さい作品しか仕上げたことが

ない私には 必要だった。

すこしの手抜きが大きな歪みになる

この大きさには

隠そうとしても隠しきれない自分が

見えた。

これが ほんとの自分だと…


完成品からみえる自分の未熟さを

謙虚に受け止め

そして 前進したい。

忘れそうになるけど

絶対に忘れてはいけないこと…

思い上がらないためにも必要だった。


「伝える」前に

「自分を知る」ことは大事…


背伸びをせず

今の自分ができる表現をしようと…

と 改めて思う。












スポンサーサイト

手をかけること…


9月からリニューアルする

「こぎん刺しワークショップ」の準備が

整ってきました。


もとは どこかの高校生が着ていた

真っ白な柔道着は カタチを変え

藍染をし

背中に刺し子をすることで

WSでの衣装となりました。


いい空間がつくれたら…

参加してくださった方の

心に残る何かを伝えられたら…

とおもってます。



普段は

我がアトリエの のれんとして

眺めています。


背中に刺した模様は

こぎん刺しではなく

青森県南部の菱刺しというものです。

菱形を三つ重ねてつくられた

「三蓋菱」という模様…

家紋に使われるのだそうです。

そして 菱形文様には

子孫繁栄や無病息災の意味も込められて

いるのだそうです。


こうやって 手をかけていくことで

自分の中に 知識や思いが

染み込んでゆくのを感じています。









東京へ


めったに行かない家族旅行ですが

今年は 東京へ行ってきました。


家を出たがらなかった息子が

自分の進路を真剣に考え出したとき

東京の大学を受験したいと言い出した。


その息子が

何かを決断した顔をしていたので

本気だなと思い

応援したいと思いました。


それなら大学の見学をかねて

東京へ家族で行くことにしたんです。


息子の希望する大学には

大学院の生徒さんが 個別に対応して

くれたのですが とても好感があり

私のほうが通いたいくらいでした。



翌日は はとバスツアーに参加しました

が 行くとこ行くとこ 人だらけで…

疲れてしまい…

改めて 山と緑が見える静かな我が街

の魅力を再確認した気がします。


そんななか 目に留まった 東京の街並み

を撮りました。




昭和感漂う雰囲気

手しごと












『こぎん刺しワークショップin奈良』


はじめて 奈良で

開催することになりました。

奈良県葛城市の古民家で

~古民家とこぎん刺しのコラボ~


かねてからの念願が実現することになり

胸の高鳴りを感じています。


風情ある古民家で

自分の好きな場所 自分のペースで

こぎんを刺してみませんか…

今回は ブローチ・ヘアゴム・ミニ額の

なかから お好きなものに

仕上げていただきます。


また 昼食に奈良名物 柿の葉寿司を

ご用意しています。

古民家で ゆったりお過ごしください。

【日時】①9/14(木) 10:30~16:00
②10/15(日) 10:30~16:00
*お好きな日にちをお選びください。
お帰りの時間は自由です。

【場所】奈良の古民家
天王寺・近鉄阿部野橋駅から40分
最寄り駅から徒歩8分
*場所の詳細は お申し込みいただいた
方に 後ほどメッセージにて
お知らせします。

【参加費】3500円
材料費込み・柿の葉寿司ランチつき
*サバ寿司が食べれない方は
ランチ変更とお知らせください。
別のものをご用意します。

【持ち物】糸切りバサミ・筆記用具
*細かい作業をします。必要な方は
メガネをご持参ください。

【お申し込み】
FB「handcraftこゆき」
*お申し込み・キャンセルは
前日までお受けしています。



『こぎん刺しワークショップin三木』


9月から こぎん刺しワークショップを

リニューアルいたします。


自分のコトバと感性で

今 自分ができるカタチで表現したいと

思っています。


なんとか仕上がった看板は

ひと針ひと針刺しました。

ここにすべてが詰まっている気が

します。




こぎん刺しとは

津軽地方に古くから伝わる刺し子…

ひと針ひと針 刺し子で布地を埋め

幾何学的な模様をつくります。

今回は ブローチorヘアゴムに

仕上げていただきます。

刺し子だけでも1~2時間かかりますが

かけた時間だけあって

ご自分だけの愛おしい作品になります。


【日時】9/8(木) 10~15時頃

【場所】caffe ozio
三木市自由が丘本町2-8-1
tel: 0794-60-3432 (日・第3月休み)
🅿️店前と2軒隣りの空き地

【参加費】 2500円
材料費込み・プレートランチつき

【定員】6名程度

【持ち物】糸切りバサミ・筆記用具
卓上ライト(ある方は)
*細かい作業をします。必要な方は
眼鏡をご持参ください。

【お申し込み】
TELまたは FB「handcraftこゆき」