検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018年の抱負


新年を迎え

今年の目標を立てました。

一年の月日が経つのは早いですから…



去年は たくさんの出会いがあり

そのご縁で広がった新しい世界を

経験させていただきました。

ずいぶんと世界が広がった気がします。

楽しかったぁ~

おかげで 自信がなかった自分の力を

信じてみようと思えるように

なったかな…


今年は

広がったその世界から

ほんとに必要なものを

取捨選択できるようにしたい。

そして 自分が選んだものに

妥協することなく

こだわりたいと思ってる。


そして チャンスが訪れたときに

すぐに飛び乗れる自分に

整えておきたいと思ってる。


今年は2人の息子が受験生となる。

母親としてできることなんて

しれてる気がする。


余計な心配するよりも

母親の背中を見て学びなさい!

って言えるような生き方をしたい。




スポンサーサイト

ご無沙汰してました


大変ご無沙汰してました。

もう このblogをやめちゃおうかと思っ

たりしながらも やっぱり頭の片隅で

やり残した感をずっと感じてました。


FBやインスタをまめに更新するように

なり 少しの言葉で投稿できる手軽さを

覚えると手薄になった…

のが一番の理由。


でも もっと奥深いところの理由も薄々

気づいてたなぁ~


これを読んでくださっている方には

そんな理由はどーでもいいこと

だろうけど 私の中では少しづつ

それが塊になっていってたかも…


親しい友人が ライターの研修を受け

はれて ライターの仕事を

することになりました。


その友人は 以前からコトバの表現に

センスがあり ボキャブラリーも多い。

そこが 彼女の魅力…

だから 適職だとおもった。


そんな彼女だから コトバの選び方も

上手いし コトバを的確なところに

ていねいに運ぶ。


そんな作業や彼女の成長を目の当たりに

してると 私もコトバの重みを感じる

ようになってた。

そしたら いつの間にか安易に文書を

書けなくなってた…


自分が感じたままをコトバにするとき

これまで以上に難しさを感じてた。

あーでもない こーでもないって…

でも 私のコトバの引き出しは空っぽ。

だったら もうコトバにしなくても

いいかっ…になってた。


まぁ 本人がそれで良けりゃ

それでいいことなんだけどね…

でも どこかで引っかかってたんだ~


今の時代の 手軽さ(何事においても)に

若干違和感がある私には

ほんとに大事だとおもうものを

見失っていきそうだったなぁ…

だから引っかかってたんだなぁ~




彼女には彼女の

私には私のコトバの表現がある。

だから 書き手によって感じ方が違うし

そこが 面白いんだ…って

思えるようになった。

ボキャブラリーが少ない私でも

自分を表現できるのは

自分でしかないんだよね~


って 個人的なblogごときで

考えてました…というか

気づきました。


上手くはないけれど

自分なりの表現を大事にしよう

好きになろう

認めようと

今は 思ってます。


この感覚…忘れないでおこう!





同期生




先日 むかしの職場の同期の友人に

ばったり出会った。

私は 次男の妊娠と同時に退職し

13年程経つが 彼女は現役で働いてる。


そんな彼女から

たくさんの同期の友人の近況を聞いた…


40代半ばにもなれば

キャリアアップのため さまざまな資格

取得や 大学に通っていたり…

そして 昇格し主任になっている人が

多いことに驚いた…


私とはまったく別世界だ…


だけど…不思議と

羨ましいとは思わない自分がいた。


そう思えてる自分は

現状に満足しているということなのか…










探していたもの…




ご無沙汰しています。

日々の暮らしのなかで
感じたり学んだりしたことが多く
活字では間に合わなくなり
また上手くコトバに
できなくなっていたのです。


ずいぶん前になりますが ある出張パン教室に参加しました。
二回目の参加の私に パン作りとコラボで テーブルコーディネートの提案をしてみないか…とのお話があり 恐縮しつつも
させてもらったんです。
大好きな 秋の自然素材を集めたテーブルコーデと ティスプーン置き作りを企画したんです。

ほんとはね…
資格をもたない私でいいのか?って不安もあったけど 好きのほうが勝っててね~
で…実は当日の朝 緊張で吐き気をもよおした自分にびっくりした。
プレッシャー??

そんな私が 好きなことを目の前にすると しゃべれるしゃべれる~
だって 好きなんだもん!

私の日常を話しただけなのに
それを興味深く聞いてくれる人がいて こんなことで反応してくれる人がいて ほんとに 嬉しかったなぁ~
自分を認めてもらえた気がして…
みんなの顔が見えるって 嬉しい。
みんなの表情が 私に与えた影響はとても大きかった…

たぶん そのときに思ったんです。

自分が好きなことを
自分らしく語れる場をつくりたいって…

たぶんここ最近 私が何かしら探していたもの…が これだと思う。

だから 今 したいって思ってることを
まずは やってみようとおもう。
やってみたら また次に進むべき道が
見えてくるのかも…

ややこしいこと考える前に
もう やっちゃえ~っ!

「好き~」って気持ちが
今 自分の背中を押してくれてる。





固定観念…


少し前 友人と 夜にお食事に行った。

そこは 薩摩地鶏を取り扱うお店

「わげんや」…

ずっと前から 行ってみたかったお店

だったんです。


お店の雰囲気から

お料理や器に至るまで 申し分なくて…


料理の途中に出てきた 大きめの鉢…

その深い鉢には すこーしだけ甘辛揚げ

のようなものが盛りつけられてた。

のぞき込むような盛りつけだった。

こんなこと ありなん??って

それが 私には衝撃的だった。


その鉢は 我が家でラーメンやうどんを

食べるときに使うものと全く同じ。

頻繁に使うお気に入りの鉢だけど

我が家では

汁物にしか使ったことがない。


汁物以外に使うなんて しかもこんな

少量入れるためだけなんて…

考えたこともなかったなぁ~


たかが…器やん!

って言われれば それまでだけどね~


麺類は もちろん深い鉢に盛りつける。

だけど 深い鉢だからって 麺類専用に

する必要ないわけで…

大皿だからって たっぷり盛り専用に

する必要もない…

それ以外のもの盛りつけてもいいやん!

だれが あかん言うたん?

それは 勝手に自分が決めつけてるだけ


そっか~

いいんや~!!

って すごい衝撃を受けた。


これは 器だけに限らず言える…

固定観念を捨てると

ものの見方がかわり

どんどん世界が開ける気がして

ますます楽しくなった。


たかが 器の話かもしれないけど

こんなこともないと 固定観念を持って

る自分にすら気づかなかったなぁ~


ちょっといいヒントをもらったなぁ~





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。