検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友人が活躍する

友人が教職員の人権研修の講師として

招かれ そこで話すというので

スタッフとしてついて行った。


彼女とは そんなに付き合いが

長いわけではないけど

ここ数年で 一気に深くなり

彼女の生き方や考え方を

見て 聞いて 感じて…知ってる人。


自分の生き方 考え方を話す場って

なかなかあるもんじゃない…


彼女は いつもと同様に堂々としていて

いろんな経験を

乗り越えてきた人の強さを感じた。

彼女には 台本なんていらない。

彼女なりの構成で

あとはいくらでもエピソードはある。


だから 聞いてる人に

グッと響いただろうとおもった。


彼女は 今スタートを切ったように見えた。

ここから 始まるなぁ~

そのときが来たなぁ~


友人のスタートを見れて

すごくうれしい。


スポンサーサイト

こぎん刺しワークショップin京都


京都祇園で こぎん刺しワークショップ

開催しておりました。



ご縁あって 祇園の町家を貸し切り

マダムの方々のワークショップ

でした。



こんなこともなければ 祇園に足を運ぶ

機会もなかっただろし

この方々とも出会うこともなかった…

と思うと とても貴重な体験をさせてい

ただけたことに感謝です。


そのご縁を繋げてくれた友人たちが

スタッフとして手伝いにもきてくれた。



遠方から時間を調整し

わざわざ着物でやってきた。


京都に行くなら着物で

雰囲気も味わいたいから~って

そこも楽しんでる

その心意気がうれしい。


彼女たちは 私の作ったこぎん刺しの

帯留めやヘアクリップをあしらえ

華を添えてくれた。

それが とてもお似合いで

ステキだった。


私がお願いしていた役割も

想像以上に スムーズにこなしてくれ

すべてにおいて 心地よく

贅沢すぎた。

ほんとに感謝…

この絆は とても深いと感じる。



毎回 私のワークショップで

組み込んでるお手製の紙芝居がある。

自分で言うのも何だけど

この日は 上出来だった。

たぶん私だけにしかわからない

心地よさ。

自身の魂が すごく喜んでたことを

知ってるのも 私しかわからないこと。

そんな とても満足な1日だった。


私ひとりではできなかったことだなぁ…

と改めて思う。

ほんとに ありがとう~

東京へ


めったに行かない家族旅行ですが

今年は 東京へ行ってきました。


家を出たがらなかった息子が

自分の進路を真剣に考え出したとき

東京の大学を受験したいと言い出した。


その息子が

何かを決断した顔をしていたので

本気だなと思い

応援したいと思いました。


それなら大学の見学をかねて

東京へ家族で行くことにしたんです。


息子の希望する大学には

大学院の生徒さんが 個別に対応して

くれたのですが とても好感があり

私のほうが通いたいくらいでした。



翌日は はとバスツアーに参加しました

が 行くとこ行くとこ 人だらけで…

疲れてしまい…

改めて 山と緑が見える静かな我が街

の魅力を再確認した気がします。


そんななか 目に留まった 東京の街並み

を撮りました。




昭和感漂う雰囲気

手しごと












奈良で夢語る


奈良の友人宅へお邪魔した。

ステキなおもてなしを受け

それぞれの夢を語った。







もう すぐに手が届きそうな夢…

もうその光景が 私には見える。

思わず 感極まってハグしたよ。

あとは 行動力…





津軽の旅 おわり



年度始まりの忙しい時期に

行きも帰りも 昼ごろの飛行機で

しかも 1泊だけなんて…


聞いた人は みんなびっくりしてた。

もったいない…とか

時間ないやん…とか


私も最初はそう思った。

でも行ける日は この日だけで

たぶんこれ逃したら

踏み出せない気もしてて

なにより そんな条件よりも

ただただ行きたかったの…


飛行機もビジネスマンが数人乗っ

てたくらいで 旅行客は私と友人だけ


生三味線演奏も お客さんは6名だけで

一番前で聴けた。

そらそーでしょうね~


そんな ちょっと特別な感じも楽しかっ

たし なにより思いを実現できた

ことが 一番嬉しかった。


まだ あの土地でやりたかったことは

あるけれど

最優先するものはできたかな…

行けてよかった~

1泊でも 満足な旅でした。


いっしょに旅をした友人には

いつもたくさんの刺激をもらってる。

彼女といっしょにいると

彼女の生き方のなかに たくさんの刺激

があり そこに学びもあり

私も なにか大きなことが

できそうな気がします。

たぶん この旅もそのひとつ…

きっと これからも お互いの世界が

広がってゆくことでしょう…


そして 私を自由にさせてくれた

家族にも 感謝です…

だから 私も(家族に)ご自由にどうぞ~

って言ってあげられるだろう…


ほんとに ありがとう…













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。