検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ

この数日・・・

RIMG1463.jpg

すこし ご無沙汰してました。


次男の歯の矯正が始まり 痛みで固形物が食べれなかった数日。

どんどん矯正の針金が食い込んでいく恐怖と

シクシクと静かに泣く次男には ずいぶんと心配させられました。


それと同時に 次男の空手の試合がありました。

これまでにないほどのレベルの高さに 太刀打ちできず

涙する息子を これからどのように導いてやればいいのかと悩みました。


ですが そんな次男も 喉元過ぎればなんとやらで・・・

もうすっかり えらそうな態度です。


長男の中学生活も 目につくところがいろいろありまして

ヤキモキしながら 心配しています。

そんな私の小言が 思春期の息子には うっとうしいらしく

父親には見せない反抗的な態度や言葉は

母親の私には まったく遠慮がありません。


昨日は 長男の集団遊びで 近所迷惑になり

集団親子で 頭を下げに行くことになりました。

していた内容は かわいらしいことなのですけど;;

母親として 至らなかった部分をずいぶんと反省した夜でした。


なのに 今朝は昨日のこともなかったかのように 口ごたえをする長男。

「もう!アンタにはご飯作ったらへん!!もうお母さん 家に帰ってこないから!!」

なんて 怒って仕事へ行きました。

ですが 帰りに寄ったスーパーで 息子の好きなわらび餅を買って

家に帰ってきてしまいました。

息子との勝負に負けたみたいで 悔しいです;;

(たぶん 息子はそんなこと忘れているでしょうが・・・)



そんなこんなで 私の神経もずいぶんとすり減り

ストレスも溜まりに溜まっておりました。

フゥ~~~


溜まった私のウップンは 夫へ向けられました。

玄関で 出かける前の夫に小さな声で言いました。

「どいつもこいつも~腹が立つ!!私にばっかり!!どう思う??」と言うと

夫は「まぁいいやん^^はけ口になってやってよ。」と言いました。


母親って そういうものかもしれませんが・・・

その分 夫が私のはけ口になって 協力してくれないと割りが合いません。


父親の一言は 息子たちにとって とても大きいのです。

母親の言うことなんて まったく聞こえていませんが

父親の一言は 一瞬で効果があるのですから!

ですから 私が息子のはけ口になり(嫌ですが) 夫が息子に注意する。

我が家の子育ては そんなスタイルに変化しつつあるのです。




スポンサーサイト