検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ

締めくくり


締めくくりの時期がきた。


役員の引き継ぎがひとつ終わり

もうひとつの役員も

あとは引き継ぎだけとなった。

大変だったけど 学んだことは多い。

人前で話すことが大の苦手だったのに

思いを伝える心地よさまで

感じれるようになった自分に驚く。


そして今週は

小学校の手芸クラブの指導ボランティア

も 最後となった。

最後の回は 「手ぬぐいでつくる巾着」

の仕上げに加え



「クルミのピンクッション」づくり。

使用するクルミの殻も

どんなふうに木になり

どうやって殻を割り

中身はどうやって使われ

廃材になっちゃう殻を使うということを

説明すると 子どもたちは興味深く

聞いてくれた。

それを大人が伝えるか伝えないか

それを子どもが知るか知らないか

は とても大きな違いに私は思う。

手芸だけに限らず 何においても…



回を重ねる毎に 子どもとの距離が

どんどん縮まってゆくのを感じてた。


その日は 独自でつくったものを

わざわざ見せに来てくれた子もいて

嬉しかったなぁ~


私が子どもたちに伝えたかったことは

手芸の技術よりも

ものづくりの喜びだったと子どもたち

から気づかされたような…


創造する喜び

つくる喜び

完成する喜び

共感できる喜び

そして 身につける喜び


そんな喜びを感じながら 心豊かに

成長してほしい と最後の挨拶にした。


指導する側といっても

実際には 私のほうが初心にかえる機会

ができて 学ぶことが多かったなぁ~


そんな出会いに 感謝なんだな~






スポンサーサイト