検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ

「4月 こぎん刺しWS」


先日 ozioさんにて「こぎん刺しWS」

させていただきました。



今回は Facebookをみて来てくださった

方々もいて 初対面で

ステキな出会いでした。


好きなものが近いと

ほんとに打ち解けるのもはやいです。

その感覚がとても好きです。


次はいつ会えるか

会わないかもしれない人と

長くて短い人生の一瞬かもしれない時間

を同じことで共有したり 共感できたら

その一瞬が とても特別に思えます。


歳のせいでしょうか…

40代半ばの私は

最近そんなふうに感じます。


作品がたくさん売れたり

WSが満員になることよりも

ステキな出会いがあるほうが

心はときめきます。

だから 出会いはとても大事なんです。


次回のWSは 5/25(木)10時~

お申し込みは caffe ozioまで

お願いいたします。



「手しごとランチ会」


好きなものをとおして

人と人が繋がってゆけたら

ステキなだなぁ~と思って企画した

「手しごとランチ会」を開催しました。



だれも来なかったら

一人で手しごとしながら

ランチするのも悪くない…と思ってた。


結局 木工のゆうじさんと

革細工のかなさんと

その様子を見に来られた陶芸の方々で

なかなかおもしろい時間となった。


自分ができない分野の手作業を見れる

って すごくおもしろくて貴重な時間…

なかなか見れませんよね~

そして 見てもらうこともいい刺激…







お店に売ってる品物も

その向こうに作る人がいて

そこにかける思いと時間と技術があるっ

てことを 感じたい。

また そんなモノと出会ってゆきたいと

改めて おもうのでした。


好評でしたので

またしたいと思います。

参加者は固定ではありませんし

気軽に人が集まれ

楽しめる空間にしたい思います。


次回は6月にでも…

またお知らせいたします。

奈良で夢語る


奈良の友人宅へお邪魔した。

ステキなおもてなしを受け

それぞれの夢を語った。







もう すぐに手が届きそうな夢…

もうその光景が 私には見える。

思わず 感極まってハグしたよ。

あとは 行動力…





津軽の旅 おわり



年度始まりの忙しい時期に

行きも帰りも 昼ごろの飛行機で

しかも 1泊だけなんて…


聞いた人は みんなびっくりしてた。

もったいない…とか

時間ないやん…とか


私も最初はそう思った。

でも行ける日は この日だけで

たぶんこれ逃したら

踏み出せない気もしてて

なにより そんな条件よりも

ただただ行きたかったの…


飛行機もビジネスマンが数人乗っ

てたくらいで 旅行客は私と友人だけ


生三味線演奏も お客さんは6名だけで

一番前で聴けた。

そらそーでしょうね~


そんな ちょっと特別な感じも楽しかっ

たし なにより思いを実現できた

ことが 一番嬉しかった。


まだ あの土地でやりたかったことは

あるけれど

最優先するものはできたかな…

行けてよかった~

1泊でも 満足な旅でした。


いっしょに旅をした友人には

いつもたくさんの刺激をもらってる。

彼女といっしょにいると

彼女の生き方のなかに たくさんの刺激

があり そこに学びもあり

私も なにか大きなことが

できそうな気がします。

たぶん この旅もそのひとつ…

きっと これからも お互いの世界が

広がってゆくことでしょう…


そして 私を自由にさせてくれた

家族にも 感謝です…

だから 私も(家族に)ご自由にどうぞ~

って言ってあげられるだろう…


ほんとに ありがとう…













津軽の旅 3



夕食は 津軽生三味線を聴きながら

郷土料理とりんご酒をいただきました。





三味線の響く音が

先ほどまでの興奮を静めてくれました。


翌朝はホテル最上階で

岩木山と弘前の町を見下ろしながらの

朝食…


市内の中心地だとおもうのに

町も車も穏やかなんです…

だから いつまでも見ていられるの。


そんな町を散策してみました。

駅前だというのに 人はまばらで…



駅前や地下駐輪場のタイルが

こぎん刺し模様になってた~

発祥の地ならではの醍醐味ですね~







手芸店のハシゴもした。

やはり 発祥の地だけあって

材料が豊富で 楽しい。

迷ったら買う!と決め 買い占めたら

空港へと急ぎました。


飛行機のなかで

アップルパイ食べながら

いろんなモノへの向き合い方を

語り合い

旅を締めくくりました。